ダイエットをしている間、毎日体重を測っているという人も多くいます。この毎日体重を測るという行為は果たして本当にダイエットをするときに必要なのでしょうか?

レコーディングダイエットをする上では、毎日体重を測るということは大切になります。レコーディングダイエットは毎日の体重の変化と生活の様子などを記録することで、何をしたときに体重が増え、何をしたときに体重が減るのかを知り、できるだけ体重が減った時の生活をしていくことでダイエットをしていくものになるためです。

ですが、そのほかのダイエットをしているときには毎日体重を測るのは決しておすすめできる方法とは言えません。人の体重はどうしても日々変動します。体重を測ることで一喜一憂することが、精神的な負担となってしまうことがあるためです。

この精神的な負担がストレスとなってダイエットが失敗に終わってしまうという人も実は多くいます。このようなタイプの人の場合には、ある程度の間隔で体重を測り、少しでも体重が減っていると実感できることが大切になります。

少し太ったかも、身体が少し重いかもというときにはあえて体重を測らず、成功したという経験を積み重ねることでダイエットを成功させていきましょう。