ドローンを飛ばそうと考えているのですが、どうやら飛行禁止区域という規制ができているみたいですね。

特に観光地とか市街地とか人通りの多い場所でドローンを飛ばす場合には国土交通省の許可を得ないといけないみたいです。

その許可というのも、申請すれば誰でももらえるということではなくて、ドローンの飛行時間10時間以上の経験が必要だったり、あとはドローン検定の資格とかがあると有利みたいです。

やはり航空法や電波法などドローンを飛ばすうえで知っておくべき知識がたくさんあるので、それを知ったうえで安全に運行できなきゃ許可はもらえないということですね。

ちなみに農業用に使用されるドローンとか無人ヘリコプターにも農林水産省の認定資格があって、それがあったほうがいいみたいです。

やはり農薬とかは危ない薬品も多いので、そういったルールが厳しめに作られているんだと思います。

私の場合はドローンはエンタメ目的での使用だけなので、それほど資格とかはいらないのですが、飛ばしたらいけない場所くらいは知っておかなければいけないので、航空法や国土交通省のドローンのルールページなどは熟読しています。

他にも下のサイトなど参考になりそうなところも読んでおくといいですよ。

ドローン資格の種類と仕事